はるにくブログ

SNSで起きてる様々なトラブルについてまとめてるブログ

アプリ

これは怖い・・・ 就活生を食い物にするOB訪問マッチングアプリの実態

投稿日:2019年3月24日 更新日:

こんにちは はるにくです。学生にとっての一大イベントである就職活動が始まりました。少しでも良い企業に入りたい学生はあの手この手を駆使します。その方法の一つとして挙げられるのが「OB訪問」です。しかし、OB訪問で知り合った就活生がセクハラ被害に巻き込まれるケースが急増してます。その理由にあるのが就活生と企業をつなぐマッチングアプリの存在です。

OB訪問の女子大生にわいせつな行為をしたとして大手ゼネコン社員の男を逮捕

先月、OB訪問で知り合った女子大生にわいせつな行為をしたとして大手ゼネコン社員の男が逮捕される事件がありました。

警視庁は就職活動中の20歳代の女子大学生にわいせつ行為をした強制わいせつの疑いで、大手ゼネコン「大林組」社員の宗村港容疑者(27)を2月18日に逮捕した。

https://dot.asahi.com/dot/2019022100067.html

警視庁によりますと、先月27日、就職活動の一環としてOB訪問に来た20代の女子大学生に東京・港区のマンションの部屋でわいせつな行為をしたとして強制わいせつの疑いで大手ゼネコン「大林組」社員の宗村港容疑者(27)を逮捕しました。

OB訪問ができるマッチングアプリで知り合う

宗村容疑者は、就職活動中の学生とOBをつなぐスマートフォンのアプリで女子大生と知り合ったとみられます。

「就活についてアドバイスしたい」と言葉巧みに誘い出し、女子大生を品川駅近くの喫茶店に呼び出しました。

喫茶店で話をしていたが、「パソコンや資料を見せながら説明したいので、近くの事務所に一緒に行かないか」などと誘いだし、自宅に連れて行きました。

その後、宗村容疑者は自宅で女子大生に襲いかかり、わいせつ行為に及んだとみられます。

逮捕の男は、調べに対して容疑を一部否認している

警視庁によりますと、宗村容疑者は調べに対して容疑を一部否認しているという。

大林組はマスコミの取材に対して「社員が逮捕されたことは、誠に遺憾です。詳しい事実確認後、厳しい処分を下す」とコメントを発表してます。

その後、東京地方検察庁は15日付けで不起訴にすると発表しました。不起訴の理由については明らかにしていませんが、捜査関係者によりますと、社員と女子大学生との間で示談が成立したということです。

近年、女子大学生による「就活セクハラ」被害が多発している

就活を利用してセクハラを仕掛けてくる事例は数多く報告されており、OB訪問といったマッチングサイトは別名、出会い系サイトとも呼ばれてます。今や2人に1人の女子大学生がセクハラを受けているといわれています。

ツイッターなどのSNSでもハッシュタグをつけてセクハラ被害を受けたと告白する女子学生が後を絶ちません。しかも、その半数以上が周囲に相談できずに悩んでいるとのことです。

過去に就活セクハラの被害に遭いそうになった女性はこう証言します。

女性はある上場企業の採用試験に臨んでました。最終選考の待合室でその会社の役職者とおぼしき男性から声を掛けられ、連絡先を教えてしまいました。数日後、企業から不合格メールを受け取りかなり落ち込んでいた女性。ところが、「あの時連絡先を聞いた者です」と女性のアドレスに連絡が入ります。メールの内容は「あなたの不採用は意外でした。今何とかあなたを繰り上げ合格にしようと努めています。つきましては打ち合わせもしたいのでディナーをご一緒しませんか」と書かれてあったとのことです。

このことから「採用」をチラつかせて女子学生に接近し、身体の関係を求めてる手口が垣間見えてきます。そのような要求を突き付けてくる奴はロクな人間ではないので絶対相手にしないでください。

就活セクハラの被害に遭わないためには

Business Insider Japanでは就活中の学生に対する企業側の人間(主に男性社員)によるセクハラの実態を把握すべく「就活セクハラ緊急アンケート」を行いました。

アンケートの回答によると、約5割の学生が就職活動中にセクハラ被害にあっており、そのうち約7割が誰にも相談できずにいることが明らかになった。

https://www.businessinsider.jp/post-185252

つまり、セクハラ被害に遭われた2人に1人は泣き寝入り状態であることが判明します。就活生を食い物にする奴らは社会的に弱い立場だと知ったうえで、近づいてきます。そのような要求にこたえてしまったら奴らの思う壺なので絶対に要求に応じてはいけません。

就活セクハラの被害に遭わないためには毅然とした態度で臨んでください。相手に対して強く意思表示するのも効果的です。それでもしつこい場合は最寄りの警察か面接を受けてる企業に相談してください。

今回は就活生を食い物にするOB訪問マッチングアプリの実態についてまとめてみました。

-アプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

え?これはカオスでしょ・・・ フリマアプリで自画像を販売している女子中高生が急増している

こんにちは はるにくです。皆さんはフリマアプリ使ったことありますか?フリマアプリはいらなくなったものを格安で取引できるツールだと僕は思っています。ところが、一部の人たちの間ではとんでもない使い方をして …

あなたは大丈夫? 「マッチングアプリ」の意外な落とし穴

こんにちは はるにくです。今回は「マッチングアプリ」の意外な落とし穴についてまとめてみました。今、若者の間でマッチングアプリが人気となっております。マッチングアプリは新しい出会い方の形として注目されて …